管理人の趣味メインのメモto日記
AIONブログ RSS [情報サイト表示]
[注意] LinkやRSSについて

シエルサーバ RSS [情報サイト非表示]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ -------- (--) --:-- ]  
   Category:スポンサー広告

・ω・)ノ
 
まぁ、もぉ、なんと言うか騙された感が・・・・。
 
 
 
<本日のトピックス>
  • [シル天] シャドウの装備
  • [雑 記] GTX560Ti 2GB
     
     
  • [シル天] シャドウの装備
    火力を上げるべく、DDをDSに変えました。
    いや・・・・左手用のダガーがなかったんですよね。プラナスなんて取れる気しないし、買う気もしないし。
    しかしながら、結局よい左手用の武器(S)もなく色々やってみて、神長剣に落ち着きました。
    仮にも、攻撃、命中、クリティカルオプがついてるので・・・・命中埋めを攻撃埋めに変更して、沈黙神石を
    ダメ神石に変えて完成です(石はストレートでした)。
     
     攻撃: 574 /  558
     クリ: 475 /  435
     命中:2264 / 2158
     
    になりました。
    もともと、右手に使っていた剣なので左手なのに無駄に+10です。
    コレで、プラナスと同じ強さ(白値)なのですが・・・・仮に左手50ELだと、武器のオプションで+3、
    石の数で+10になるので、合計+13。プラナス側の武器のオプションで+6、合計+19。
    同等の装備の場合、攻撃が594になる・・・・のですね。まぁ、所詮狩り装備なのでそこまではいっか・・・・(-ω-
     
    でも、命中がついたダガーが欲しいです。シンメトリーしたいです・・・・。
     
    あと、装備でキューブが・・・・パンパンです。
     
     
     
  • [雑 記] GTX560Ti 2GB
    公式でGTX560Ti 1GBを推奨モデルとして販売しているのですが、1GBに不安を感じている自分は
    2GBモデルを購入しサックリと付け替え、ドライバの更新余裕でした。
     
     
    が!!!!
     
     
    イロイロと、問題が発生しました。
    まず、ドライバを更新し再起動すると、公式サイトでやたらにSSL関連の証明が・・・・と、警告が。
    はじめは気が付かなかったのですが、なんと・・・・PCの時計設定が2002年1月にバックトゥーザ(ry
    気が付いた時点で修正し、問題を回避。
     
    次に・・・・、なぜかPCの電源が切れないというかシャットダウンしてるのに再起動に。
    これは、Windowの問題でなくPC側の問題だったようで、いまだに原因不明。
    ただ、電源ボタンを長押しすると、一応OFFで切るのですが、OSからのシャットダウンだと、
    電源断 → 数秒後に電源ONと言う不具合が・・・・。
     
    面倒くさい・・・・。
     
     
     
    そして、最大の問題がコレ。
     
    IDに入っているのに、敵対種族が接近してきた時の一瞬のラグが結構頻繁に発生。
    また、体感で3、4秒画面が固まってしまう事象も発生。空(上)を向くと55~60FPSなのに、
    NPC含め10キャラ程度いるところを見ると20~40FPSに。
     
    FPSが低くなるのはまだしも、3、4秒画面が固まってしまう事象はフィールド狩り中は
    非常に・・・・厄介で、襲われたら確実に団子ですね。FPSが低いのはGTX285と言う性能差と
    思っていたのですが、実はスペックアップしても同じでした。
     
    GTX5xx系は画面の瞬間的なラグや、固まりがあるため使えないと言うのが、現状だと思います。
    AIONの問題なのか、描画エンジンの問題なのか、ドライバの問題なのか、仕様なのか・・・・
    誰にもわからない問題に直面ですね。
     
     
     
     

  • スポンサーサイト
    [ 2011-06-09 (Thu) 00:00 ]   Comment(0)
       Category:雑記:あいぉん日記
    管理者にだけ表示を許可する

    TrackBackURL
    → http://extremes.blog40.fc2.com/tb.php/248-664233cb
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。