管理人の趣味メインのメモto日記
AIONブログ RSS [情報サイト表示]
[注意] LinkやRSSについて

シエルサーバ RSS [情報サイト非表示]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ -------- (--) --:-- ]  
   Category:スポンサー広告

・ω・)ノ
 
お仕事上、謎は深まる一方です・・・・ (-ω-
 
 
 
 
 
<本日のトピックス>
  • [追 記] 3Gスイッチの設定
  • [雑 記] 3Gスイッチの謎
     
     
     
  • [追 記] 3Gスイッチの設定
    2012/01/25 追記
     
    とりあえず、3GBスイッチの設定をしたい人は、下記URLを除いて見ると幸せになれるかも?
     
     [URL(コピペしてね)]
      http://extremes.blog40.fc2.com/blog-entry-396.html
     
     
  • [雑 記] 3Gスイッチの謎
    よく聞くお話だと思いますが、32bitのOSではメモリの上限は4GB。
    これは、物理メモリの総容量の事でパソコン本体にさすメモリやグラボに搭載されている
    メモリの上限を指します。
     
     例1) メモリ 3GB + グラボ 1GB = 4GB
     例2) メモリ 4GB + グラボ 1GB = 5GBだが、4GBまでしか認識しない
     
    なぜ?(・ω・
     
    ってお話を簡単に説明すると、メモリの領域にはOSが全て番号(アドレス)を振って
    管理しています。32bitOSの場合その範囲が、以下のようになります。
     
    [ 2進数の場合(32桁表現可能)]
     最小:0000 0000 0000 0000 0000 0000 0000 0000
     最大:1111 1111 1111 1111 1111 1111 1111 1111
     
    [10進数になおすと]
     最小: 0
     最大:4,294,967,295
     
     
    つまり、4GB分の番号しか管理できないのです。それ以上は桁あふれしてしまうと・・・・。
    余談ですが、64bitOSのメモリの領域は
     
    [ 2進数の場合(64桁表現可能)]
     最小:0000 0000 0000 0000 0000 0000 0000 0000 0000 0000 0000 0000 0000 0000 0000 0000
     最大:1111 1111 1111 1111 1111 1111 1111 1111 1111 1111 1111 1111 1111 1111 1111 1111
     
    [10進数になおすと]
     最小: 0
     最大:18,446,744,073,709,551,615
     
    理論上、16EB(エクサバイト)利用できます(G[ギガ]⇒T[テラ]⇒P[ペタ]⇒E[エクサ])。
    ただし、現存するOSやハードがそこまで対応してません(Windows7 64bit Ultimateで最大192GB)。
    32bit ⇒ 64bit は、単純に倍になるわけではないのです。
     
     
     
    さて、話を戻しましてWindows(32bit)はユーザモードプロセス(ソフトなどアプリケーション用)に2GB、
    カーネルモードプロセス(OSやドライバ周り)に2GBあらかじめ割り当てています。
    3GBスイッチを利用することで、2:2の比率が3:1に変更されユーザモードプロセスに3GB、
    カーネルモードプロセスに1GBの割り当てに変更されます。
    ただし、この恩恵を受けるためにはソフト自体が3GB以上のメモリを使用できるように設計、
    開発されてる必要があります。
     
     
     
    さて、これを前提に・・・・タスクマネージャーでAIONのプロセスの使用メモリを見てみましょう。
    場所や、人数によって事なりますが1GB前後ぐらいじゃないでしょうか?
    3GB使えるようになったから何なの?2GBでも十分たりてるでしょ?ってツッコミたくなりませんか?
    しかし、掲示板やブログには3GBスイッチを利用して快適になったと言う書き込みが結構ありますよね。
     
     
    なぜ?(・ω・
     
     
    って、思いますよね。
    原因は、「ユーザモードプロセス(ソフトなどアプリケーション用)に2GB」にあります。
    AIONで利用できる領域が2GBでなく、起動(常駐)しているソフト全ての合計が2GBなのです。
    つまりAIONで1GB、ブラウザで0.2GB、ウイルス対策ソフトで0.1GB・・・・と積み重なって2GBを
    超えている可能性があるのです(上記メモリ使用量は例です)。
     
    2GBを超えたメモリはどうなるのでしょうか?
    簡単に言うと、ハードディスク(昔はCドライブ)の空き領域をメモリ(スワップ領域)と考え、優先度の低い物から順に
    その領域に一時的に退避されます。そして、再度必要になったら、スワップ領域から実メモリに戻すわけですが、
    当然、その前に優先度の低い物をいったん、スワップ領域に退避させないと、メモリが足りません。
     
     優先度の低い領域を退避 ⇒ スワップ領域から必要となった領域を戻す
     
    と言う、処理が勝手に行われるのです。
    メモリが足りなくなると、上記の無駄な処理が発生すると同時に、ハードディスクの書き込み、読み込み速度は
    実メモリに比べ100倍遅い、とも1000倍遅いとも言われています。
    頻繁に、上記の処理が発生しだすと、OS全体がモッサリとしてカクカクしAIONも引きずられて遅くなります。
    コレを回避する手段が、不要なソフトは起動(常駐)しないだったり3GBスイッチだったりするのです。
     
     
    1. 不要なソフトを起動、常駐させない
     メーラーを起動しっぱなしとか、ブラウザを起動しながらとか、そういった状況をなるべく回避する方法です。
     長所として、設定変更が不要。短所として、いろいろ手を尽くしても結局2GBを超えた場合、
     少しは効果がある物の、改善にはいたりません。
     
    2. 3GBスイッチを設定
     OSの設定変更を行い、ユーザモードプロセスを3GBまで拡張する。
     長所として、3GBに収まる場合、状況改善ができます。短所として、結局3GBを超えると同様の事象が
     発生します。また、カーネルモードプロセスの領域が1GBまで縮小されるため、OSやドライバの動きが
     遅くなり、何らかの不具合が発生する可能性があります。
     
    3. 64bit OSを利用する
     OSを64bit対応の物に変更し、メモリを増やす。
     長所としては、AIONに対する上記問題は払拭されると思います。短所としては、お金がかかるのと
     64bitに対応していないソフトがあった場合、利用できなくなる。
     
     
    3GBスイッチのお話は以上です。
    ちなみに、私はWindow7を購入するついでに、64bit OSに変更しました (-ω-
     
     
  • スポンサーサイト
    [ 2011-11-29 (Tue) 23:00 ]   Comment(0)
       Category:雑記:IT関連
    管理者にだけ表示を許可する

    TrackBackURL
    → http://extremes.blog40.fc2.com/tb.php/360-968a0d1e
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。