管理人の趣味メインのメモto日記
AIONブログ RSS [情報サイト表示]
[注意] LinkやRSSについて

シエルサーバ RSS [情報サイト非表示]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ -------- (--) --:-- ]  
   Category:スポンサー広告

・ω・)ノ
 
ころころ、変わるからついていくのが大変・・・・ (-ω-
 
 
 
 
 
<本日のトピックス>
[雑 記] 違法ダウンロードに関して・・・・
 
 
[雑 記] 違法ダウンロードに関して・・・・
ネット民では2012年10月01日から、違法アップロードされた作品をダウンロードした場合
違法となると騒いでいる方々が一部いますが、この認識は間違いで実は2010年01月01日から
既に、違法アップロードされた作品をダウンロードした場合は違法行為とされていました。
今回(2012年10月01日~)は、この行為に対して罰則(罰金など)を規定しただけで、
違法行為かどうかは2年前に改正されていたのです。
 
 
詳細を調べると、著作権法の第119条 第3項関係が今回騒がれている部分で
 
 ■ 違法ダウンロードの刑事罰化に係る規定の整備 (要約)
  私的使用の場合においても、有償著作物等の著作権又は著作隣接権を
  侵害するアップロードファイルと知ってダウンロードを行った場合、
  2年以下の懲役もしくは200万円以下の罰金、またはその両方が科せられる。
 
と、なっているようです。
ただし、著作権法の枠と言うこともあり、
 
 第119条第3項は著作権者からの告訴がなければ公訴は提起されない。
 
と言う、いわゆる親告罪となっています。
ただ、気になるのが「有償著作物」の規定(範囲)なのですが有償で販売(無料の場合、配布?)
もしくは配信していることが前提となっているため、例えば朝やお昼にやっている
報道番組関連は「有償著作物」から外れるようです。つまり、放送 ~ 販売が開始される間は
今回の改正から考えるとグレーゾーンとなる可能性が高いと思います。
が、アニメなどはDVD(Blu-Ray)で販売することが、放送時より宣伝されていることが多いので
黒と判断される可能性が非常に高いかもしれません。
 
 
そして、気になる昔ダウンロードしたファイルについてですが、施行日以前(2012年09月30日)に
ダウンロードした物については、現在のところ、お咎めなし、罰則の対象外のようです。
 
 
 
これとは別に、今回新たに施行されているのが以下で
 
 ■ 著作権等の技術的保護手段に係る規定の整備
  技術の保護を目的として用いられている暗号手段で、利用(再生)するために機器が
  特定の変換(複合)を必要とする媒体(レコード、DVD、Blu-Ray)もしくは、
  送信する方式(要するにTV放送など)に対し、私的利用の場合においても、
  この暗号化方式を回避することによる複製を行った場合、民事上違法となる。
  また、この暗号化方式を回避する装置またはプログラムの譲渡を行った場合
  3年以下もしくは300万円以下の罰金、またはその両方が科せらえれる。
 
と、言うのが施行されています。
要するに一部のリッピング行為が、コレによりNGとなります。暗号化されていない媒体に対しては
これに対する影響はなく、今まで通りと言った感じです。
 
 
あ、あと上の方の罰則のついた方ですが現状「ダウンロード」と言う行為を対象としている為、
「ストリーミング」は基本的に対象外となるようです。
 
 
★ 注意 ★
 専門分野でないため参考程度にしてください。
 正確な情報が知りたい場合は、下記URLを参照してください。
 
 [文化庁:平成24年通常国会 著作権法改正について]
  http://www.bunka.go.jp/chosakuken/24_houkaisei.html
 
 
スポンサーサイト
[ 2012-10-10 (Wed) 12:00 ]   Comment(0)
   Category:雑記:なんとなく
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://extremes.blog40.fc2.com/tb.php/577-c0b86a6f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。