管理人の趣味メインのメモto日記
AIONブログ RSS [情報サイト表示]
[注意] LinkやRSSについて

シエルサーバ RSS [情報サイト非表示]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ -------- (--) --:-- ]  
   Category:スポンサー広告

・ω・)ノ
 
通信のお話・・・・ (・ω・
 
 
<本日のトピックス>
[雑 記] TCPとUDP
 
 
[雑 記] TCPとUDP
自分の理解度を確認するための、ITメモです。
 
コンピュータの通信には大きく2種類の通信手段があります。
TCPとUDPと言われる2種類です。この2種類の特徴は以下の通りで・・・・
 
 ■ TCP
  通信する相手との間にSession確立後通信を始める
  信頼性が高いが、送達確認などの手順が内部的に存在するため遅い
  1回の受信で複数パケット受信する可能性あり
 
 ■ UDP
  通信する相手が、存在しようが、しまいがお構いなし
  早いが、パケロスが発生しても知らんぷり
  受信できている前提だと、1受信1パケット
 
 
どちらも、本来の通信速度は同じなのですが、TCPの場合プログラムが
通信情報を取得できる状態になる前に、投げ側の通信機器に「受け取ったじぇい」と
返事をする分どうしても遅くなるし、例えば受け取ったパケットが壊れていた場合など
再送依頼をするのでどうしてもUDPに比べると遅くなります。
 
逆にUDPの場合、どこかでパケロスが発生しても受け側はそれを知るすべがありません。
そのため、再度送ってよと言う仕組みはプログラム自身が自前で作成する必要があります。
例えば、送信するデータごとにシーケンス番号の項目を設けて、どこまで受け取ったか
管理するとか・・・・。また、必ずしも相手が投げた順で受け取るとも限らなかったりします。
 
 
ちなみに、TCPはホームページの閲覧やメールの送受信などに利用されています。
どちらも、信頼性が必要ですよね。例えば、メールで途中の情報が欠けていた場合、
全体的に文字化けして何が書いてあるかわからなくなりってしまいます。
また、MMOも基本的にTCPが多いです。TCPでないと、アイテムを使用したのに、パケロスで
アイテムが減ってないなんてことが発生します(TCP、UDP両方利用することもありますが)。
 
逆にUDPは、ストリーミングに利用されていることが多いです。
1フレーム分のどこかの情報が壊れていても、次のフレームに行くと修正されているので、
問題なく映像や音楽を認識できます。また、TCPの様な時間のかかる手法を取ると、遅延が
頻繁に発生して、止まりまくり・・・・なのかもしれません。
 
ネットゲームだと、格闘ゲームなどがUDPを利用することが多いです。
ロビー機能などはTCPだと思いますが・・・・。
 
 
 
根本的なところでいうと、TCPもUDPもネットワーク機器どうしの信号じたいは
変わらないのですが、OSレベルでのお作法が異なり前述したとおり、信頼性を高める努力を
自前でする必要があるのがUDP、勝手にやってくれるのがTCPと言った感じのような気がします。
 
 

スポンサーサイト
[ 2013-04-15 (Mon) 12:00 ]   Comment(0)
   Category:雑記:IT関連
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://extremes.blog40.fc2.com/tb.php/678-94f78480
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。